「男はつらいよ覚え書ノート」のTOPへ戻る





2021年12月1日(水)〜12月26日(日)

寅さん記念館にて
吉川孝昭絵画
を開催いたします。

9時〜16時半まで入場できます。

■休館日は12月21日(火)、22日(水)、23日(木) 3日連続の休館日です。


      
      

2011年
から連続で開催させていただき、今回で11回目の連続開催となります。
寅さん記念館の方々には
深く感謝しております。


今回は新作が大小、油彩水彩合わせて50作品の予定です! 旧作も60作品

総合計は120点ほどになる予定です。



最終日の12月26日(日曜日)は小品だけの展示となります。大きな サイズの油彩画の作品約20点は
 25日土曜日の夕方に片付
け てしまいますので、できましたら前日の25日15時までにご来 場ください。

 上記以外の日は全て9時30分から午後16時半すぎまで完全な状態でご高覧いただけます。





     前回の展覧会での寅さん記念館 同会場

     















今回告知のDMは2種類あります。

ポスターは4種類あります。




DMはB5サイズの大判です。

          






          






ごあいさつ

今回で、寅さん記念館(休憩・展示室)での絵画展は遂に11回目を迎えます。
長年にわたり企画頂いている関係者の皆様に深く感謝申し上げます。
本年は2年前に大好評でした寅さん映画の名シーン Season3となり、大小120点展示いたします。
10月に歴史的発見をした埼玉県ロケ地!の水彩画も何枚も展示いたします。


■最終日26日(日)は水彩画の小品のみ展示。
大きなサイズや油彩画を含めた完全な状態の展示は前日27日(土)まで。
休館日21日、22日、23日3連休です。


 吉川孝昭

 1984年早稲田大学教育学部卒業 在学中「芸術学」を故坂崎乙郎(早稲田大学教授)に4年間学ぶ。
 東京都教員美術展にて「特別優秀賞」を受賞 朝日新聞社主催 多摩総合美術展にて「佳作賞」受賞。
 
 1991年教員を辞し、バリ島に家族3人で移住、
 2011年まで21年間暮らす。ウブドでギャラリーを開設(15年間)。
 全国各地で絵画と染織工芸の展覧会を開催。
 2011年 東京葛飾柴又の帝釈天前に住居兼アトリエを構える。葛飾柴又「寅さん記念館」にて
 吉川孝昭絵画展 を開催。 以後毎年開催 

 2015年 22年間で収集したアンティ-クバティックとイカットのクレクション図録が
 Yoshikawa collection として studio miyaから刊行される。









.